とにかくプレイして攻略スキルを身につけよう!

・ブラックジャックはコツを憶えて経験を積むことが肝心!
ブラックジャックはスキルを身につけていくことで勝率が上がっていくゲームです。勝敗が運に左右されますが、ブラックジャックにおいてはスキルである程度は運をコントロールできます。
つまり、ブラックジャックの攻略法とは各場面でどのようにプレイするかを知っていること、ということになります。

 

一般的なプレーヤーは意外と戦略を持っていません。間違った判断をしてしまうことが多くなり、負けやすくなっています。攻略法を熟知しよりよい戦略を持てば、勝率を高めることができるのです。
そのためには多少は練習する時間を持ってください。いかなる場面で、どんな攻略法を繰り出せばいいのかを経験的に知ることです。これがスキルです。

 

4つの重要な攻略法

ブラックジャック攻略法の重要な手法を4つ、紹介します。

 

●攻略法1 ディーラーをバストさせる

ディーラーが4、5、6のどれかを持っているときに、プレイヤーがもう1枚ヒットしてもバストしないソフトハンドでなければヒットしない方がいいです。この場合はディーラーにバストさせる大チャンスだからです。

 

●攻略法2 数字の高いハードハンドはスタンド

ハードハンド17またはそれ以上の場合は必ずスタンドしましょう。プレイヤーがバストしてしまう確率が高いからです。ディーラーをバストさせるか、引き分けで終えることを狙うべきです。

 

●攻略法3 Aと8はいつも必ずスプリットし、10と6では絶対にスプリットしない

Aが2枚は必ずスプリットし、ふたつで21を狙います。8はスプリットしたあとに18になれば強い手持ちになりますね。10は2枚で20なのでスプリットせずスタンドです。しかし、6は手持ちとしてはリスクが高いので、スプリットせずに12としてスタートさせましょう。

 

●攻略法4 インシュランスは使わない

多くのケースでインシュランスはカジノ側が有利にしかなりません。絶対に使わず、ディーラーとの勝負に気持ちを集中させましょう。
とにかく、攻略法や戦略を持ちましょう。適当にプレイしていると控除率が5%を超えることもあります。サレンダーなどで賭け金の半分をあきらめることもときには有効かもしれません。損失を無理に取り戻そうとして熱くなってもブラックジャックは負けなのです。