ディーラーは機械的にカードをめくるだけの存在

強いディーラーと弱いのがいるというのはウソ
ブラックジャックのディーラーは17以上になるまではヒットし続けなければならず、また、17以上になったときにはスタンドしなければなりません。これはブラックジャックの最低限のルールなので、ディーラーにはダブルダウンなどといった基本戦略を利用することもできません。つまり、ディーラーは機械的にプレイしている存在でしかなく、基本的にはディーラーに強いも弱いもないのです。これは負けたプレイヤーの負け惜しみか、単にブラックジャックの本質を理解していない者の発言でしかありません。

 

もちろん、ディーラーが連勝したり連敗することもあるでしょう。これはついているとかついていなかったといった類いの、運というのもあるでしょう。いまだに多くのプレイヤーが強いディーラーがいると信じているようですが、基本的には運であるとしかいいようがありません。

 

プレイヤーには基本戦略があり、確率論などからカードを予測することで運を味方につけたりできますが、ディーラーは機械的にプレイしているので強いも弱いもないのです。もしディーラーが強かったら、それは単にプレイヤーの戦略ミスでしょう。もちろん、シャッフルの際に重ねられるカードは統計学で計算できない順番になっていることもあります。そうなると運でしかありません。

 

ですので、プレイヤーはディーラーについてはあまり考える必要はないと言えます。

 

オンラインカジノはディーラーが売りの場合も

ディーラーは勝敗の要素ではないのですが、本物のカジノやオンラインカジノではディーラー自身がセールスポイントになっていることがあります。

 

例えば、美女がディーラーになってプレイヤーを迎えるサービスがあります。女性プレイヤーの場合はどうなのかは疑問ですが、カジノ好きの大半は男性です。男性の多くがおじさんディーラーとプレイするなら美女とプレイした方がいいと考えると思います。よって、カジノ側はディーラーに美女を選んで置くこともあるのです。

 

オンラインカジノでも最近はネット環境やパソコンの動作環境がよくなったこともあり、美女をライブ中継しながらブラックジャックを楽しめるようにしているところも出てきています。ブラックジャック・プレイヤーとして大して重要でない存在のディーラーですが、楽しめる要素もまたディーラーだったりするのです。