基本ルールだけでなく用語も押さえておくのが必勝の近道

ブラックジャックの基本用語を押さえておく意味

 

ブラックジャックに限らずギャンブル全般に言えますが、基本ルールと用語はしっかり憶えておきましょう。基本ルールを熟知していることで、新たな戦略が思い浮かぶのです。また、基本ルールをしっかり把握するには基本用語も知っていなければ深く理解することができません。ですので、基本用語も押さえておきましょう。
特にオンラインカジノでは音声によるプレーもありますし、チャットのようなものもあります。音だけでなく、アルファベットでの表記も憶えておいた方がいいかもしれません。
次の項でブラックジャックの基本用語を教えます。これはほんの一部です。ほかにダブルダウンやサレンダーなど、戦略のところでも紹介しますので、用語はどんどん吸収していってくださいね。

 

 

ブラックジャックで使う基本用語
●ヒット(HIT)
さらにカードをもらうことです。
●スタンド(STAND)
ヒットの反対の意味です。カードをもらうことをストップし、今ある手の内で勝負します。カジノによってはスタンドをステイ(STAY)とも呼びます。
●バスト(BUST)
手持ちが21を超えた場合のことです。プレイヤーは無条件で負けです。バーストと表記する人もいます。
●ブラックジャック(BLACKJACK)
A(エース)と10、J、Q、Kのいずれかのカードの組み合わせで、21になった状態です。ナチュラル21やナチュラルブラックジャックとも呼ばれています。ディーラーがブラックジャックのときはプレイヤーの最初の賭け金が没収、プレイヤーがブラックジャックのときは賭け金が2.5倍になります。プレイヤーとディーラーが同時にブラックジャックの場合は引き分けで、賭け金はそのまま戻ります。
●アップカード(UP CARD)
ディーラーに配られた2枚のカードのうち、見えているカードのことを指します。
●ホールカード(HOLE CARD)
ディーラーに配られた2枚のカードのうち、見えていないカードのことを指します。