出入金はオンラインカジノの基本

・オンラインカジノを始めるために出入金のシステムを憶えよう
オンラインカジノのブラックジャックをプレイするには賭け金が必要です。そして、ゲームに勝てば賞金として賭け金が数倍にもなって戻ってきます。ですので、プレイヤーはその金銭のやり取りをするための口座がなければいけませんが、その口座はオンラインカジノの運営会社に作ります。

 

しかし、日本でプレイできるオンラインカジノは国外にしかありません。よって、その口座への出入金はやや複雑になります。
まず、オンラインカジノでの出入金は概ね、下記のようなものがあります。

 

・銀行送金
・クレジットカード入金
・小切手送金

 

基本的には海外への送金になるので、手続きに手数料がかかったり面倒な手続きが必要になります。また、銀行送金には銀行送金で、クレジットカードでの入金にはクレジットカードでしかオンラインカジノの口座から引き出すことができません。しかも、多くの場合、最大金額は入金額と同額になります。

 

また、ギャンブル性が注目され、クレジットカードや銀行での送金はクレジット会社や銀行から拒否される事案が発生しています。
よって、確実に、かつ手っ取り早くオンラインカジノに出入金するために電子決済ができるサービス会社が利用されます。ネッテラーやSkrillなどです。

 

オンライン決済ができる会社を利用するべき理由

オンラインカジノへの出入金の問題はオンラインで決済ができるサービスを利用すれば一挙に解決します。まずはその決済会社で口座を作り、そこに入金します。これらの会社はオンラインカジノだけでなくネットショップや様々なネット決済に利用できるものなので、日本の銀行やクレジットカード会社も警戒や拒否をすることはありません。入金が済んだら、ネット上で操作をして、オンラインカジノの口座に入金します。これでゲームが始められます。

 

次に、ゲームに勝って賞金が手に入った場合、これを今度はオンラインカジノのサイト上で口座を操作し、決済会社の口座に送金します。その後日本の銀行に入金したり、専用のキャッシュカードで街中のATMから引き出せば、いとも簡単に現金化ができるわけです。

 

決済会社で有名なのはネッテラーです。また元マネーブッカーズのSkrillも利用者が多い会社です。日本人プレイヤーのほとんどがこの2社の両方、もしくはいずれかに口座を作ってカジノを楽しんでいます。オススメというよりも必須と言った方がいいでしょう。

ブラックジャックを始めるに当たって出入金のシステムを憶えよう!記事一覧

ネッテラーに口座を開設しよう!オンラインカジノで楽しむブラックジャックは、自宅で楽しめることからただのゲームのように感じますが、実際に金銭の取引が発生する、本物のカジノと同じギャンブルです。ですので、プレイヤーはゲームを始めるにはまずオンラインカジノの運営会社に口座を作らなければなりません。しかし、その運営会社はすべて海外にあります。口座へ出入金するだけでもかなり面倒です。そのときに使えるのがネッ...

Skrillは元はマネーブッカーズというオンライン決済会社オンラインカジノで楽しむブラックジャックは実際に賭け金などのやり取りがあるので、オンラインカジノの運営会社内に口座を作らなければいけません。しかし、日本の法制上、日本国内にオンラインカジノの運営会社は設立できないので、すべてが海外の会社になります。となると、口座を開設しても資金や賞金の出入金がかなり困難になります。しかし、オンラインで決済が...