ウィリアムヒルカジノクラブの傘下

日本人にも人気が上がりつつあるオンラインカジノ
ユーログランドカジノは2006年にやっと日本語対応されたばかりですが、エンターテイメント性が高く、世界中のブラックジャック・プレイヤーから人気を博しています。日本語化により最近では日本人プレイヤーにもファンが多くなっています。

 

提供されているボーナスの規模もすごいですよ! なんと、数千ドルにもなるレベルのボーナスばかりです。そのため、ユーログランドカジノはゲームのクオリティだけでなく、サポートの質やライブカジノのディーラーまで細かいところまでお金をかけているようです。親会社であるウィリアムヒルカジノに比べてもより華やかなイメージです。

 

投資的なカジノとして見てもウィリアムヒルカジノ同様に数百ドル程度の波ならば簡単に引き起こせる、おもしろみのあるカジノです。ゲームとしても十分楽しめることでしょう。

 

親会社同様に信頼のあるカジノ

ユーログランドカジノは以前は別の会社が運営していました。そして、その会社からカジノが身売りされ、問題もありましたが現在では歴史のあるウィリアムヒルカジノクラブの運営下に入ったので、まったくもって信頼のおけるしっかりしたオンラインカジノ業者になりました。営業のライセンスもウィリアムヒルカジノと同じジブラルタル政府発行のものを保有しています。ですので、ユーログランドカジノの信頼度は、80年の歴史があるウィリアムヒルと同等です。

 

ユーログランドカジノで採用されているソフトはプレイテックです。グラフィック、サウンド、操作性など、すべてが世界最高峰のオンラインカジノです。ライブカジノも用意され、白人美女のディーラーとゲームができる楽しみもあります!