ダブルダウンで賭け金倍増!

ダブルダウンはプレイヤーの特権!
ダブルダウンはディーラーには利用できない、プレイヤーのみが駆使できる基本戦略のひとつです。最初に配られた2枚のカードとディーラーのアップカードを見た上で賭け金を倍にすることができるものです。ただ、ダブルダウンを行った場合、必ず1枚引かなければならないし、逆に2枚引くこともできません。

 

よって、ダブルダウンを利用すると勝てば儲けが倍になるわけですが、逆に負けた場合においても倍になるのでチャンスとリスクが表裏一体の戦略になります。ですので、ダブルダウンを利用するにはある一定のルールを知っておき、それに従って検討するべきです。その法則は下記のものです。

 

・ソフト17と18のとき、アップカードが3〜6だった場合
・ソフト15と16のとき、アップカードが4〜6だった場合
・ソフト13と14のとき、アップカードが5〜6だった場合
・アップカードがプレイヤーの手持ちの10や11より小さい場合
・9のとき、アップカードが3〜6だった場合

合計値が8以下の場合はダブルダウンはしない方がいいでしょう。

 

ダブルダウンはどうやってやればいい?

ダブルダウンは自分の手持ちが強く、かつアップカードが7以上の強いカードではない場合に行うのがベターです。プレイヤーの手持ち合計が次にどんな数字が来ても絶対にバストしないというケースではダブルダウンも大勝負に出るひとつのテクになるでしょう。もちろんディーラーの手持ちが強くないことが条件ですが。

 

では、ダブルダウンを実行するにはどうすればいいでしょうか。本物のカジノではサインや声かけは不要で、賭け金の横に置けばダブルダウン実行となります。オンラインカジノではそれぞれの運営会社によって異なるので確認してください。場合によってはダブルダウンの制限もあるので注意が必要です。

関連ページ

スプリット